一度きりならレンタル衣装がお得?ショップのサービス内容

「貸衣装」と「レンタル衣装」の違いを詳しく紹介します

レンタル衣装で気をつけることは?

運営業者でかなり異なるサービス

1.「エアークローゼット」は、会員数20万人突破と自負する人気の会社です。
スマホアプリで会員登録やプランなどを登録し、毎月決められた数の洋服が送られてきます。
月3点、返却期限は無し、「ライト」月額6,800円、借りたい放題、安心サポート付きシステム「レギュラー」月9,800円です。
サイズはS、M、Lサイズで、会員好みのキレイ目スタイリングしています。
2.「メチャカリ」は毎月5,800円+税で、月3点自分でアプリから指定します。新品が届き60日間レンタル期間を過ぎたら自分のものになります。
有名ブランドが豊富で、ヘビーユーザーになるほど割引や特典がつくシステムです。
3.「EDIST. CLOSET」豊富なプランから自分にあった使い方を選べるシステムです。
自分でコーデ登録するとスタイリストが会員に合う洋服をチョイスしてくれます。
買い取り希望はWEB販売しているものなら可能です。

利用した人の口コミは?

各社個性があるのでネットでは高評価なもあれば、マイナス点も多いようです。
「エアークローゼット」の良い点は
「自分の好みを反映された洋服が届く。」
「自分では決して選ばないデザインが入っており、着てみると意外に似合う。周りの評判が良い。」
という意見が多いようです。
悪い点は
「自分がいつも買っているセンスと変わらない。」
「レンタルだけあって以前は毛玉やほつれが気になった。神経質だとダメ。」
との厳しめ意見でした。
(現在改善されたようです)
「メチャカリ」ですが、こちらも「高評価」でした。ただ、人気ゆえの残念コメントが多く見られます。
「集中しているためか、データが進まない。」
「欲しいアイテムの欠品が多い。」
「返品した場合、次回レンタル承認が下りるまで、時間がかかる。」
と、利用者からのコメントがありました。
「EDIST. CLOSET」も、評価は良いのですが洋服の在庫に不満があるようです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る