一度きりならレンタル衣装がお得?ショップのサービス内容

「貸衣装」と「レンタル衣装」の違いを詳しく紹介します

レンタル衣装のサービスは?

「お洋服は持たない」がコンセプト

ここ数年で急成長してきた「レンタル衣装」ですが、芸能界ではスタイリストが出演者の当日の洋服を選び、テレビ局内あるは専門の洋服店から借りたものを着用しています。
着用した衣装が汚れてしまったり、破けてしまうと、タレント側が「買い取り」して、返却せずにタレント側で処分することになります。
「レンタル衣装」はこのシステムをそっくり持ち込んだサービスといえます。
まずは会員になります。運営業者により、毎月きめられた点数のみレンタルできるところもあれば、自分でネットで選んでレンタルできるところがあります。
会員になった後は自分の体形や好み、普段はどんな感じの洋服を着用しているかなどをコンテンツで入力してきます。
各社若干のちがいはありますが、専属スタイルストが担当で会員について、様々なアドバイスをしてくれます。

レンタル衣装はどんな傾向があるの?特徴は

一度会員になると、スタイリストがコースに合わせて会員向けにコーディネイトしたBOXが配送されてきます。
洋服と一緒に着こなし方を説明したパンフレットがはいっています。お試しプランやレギュラープランがほとんどが3点配送されてきて1か月で返却します。
その時に気に入った洋服があれば、買い取ることも可能なシステムなのです。
利用者にとっては、毎月最新のファッションが楽しめるメリットがありますが、スタイリストによっては自分と合わないものや自分が購入するものと変わらないこともあるようです。
また、自分では決して選ばない洋服をチョイスされて、新境地が開けた!という嬉しいメリットもあるようです。
また、少し違いますが「自宅で試着してほしい物だけ購入、後は返却!」という付加価値が異なるサービスもあります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る