落し物が届いたよ!

昨日、だんなが山手線の電車の網棚にハンガーケースを忘れてきてしまった。だんなは、そもそも山手線は終点がないので、忘れ物もなかなか見つけてもらえず、終電までずっとぐるぐる回っているかも・・・・と思いつつ、JRの忘れ物センターに電話してみたら、なんと荷物を忘れたのに気付いてから2時間ほどしか経っていないのに、もう届いているとのこと。すぐに取りに行き、事なきを得たのだけれど、そこでちょっと疑問。見つけてくれた人は、これが忘れ物だとどうやって分かったのだろう??その網棚の周辺に誰も座っていなかったら網棚の忘れ物はすごく目立つだろうけれど、日中の山手線なんて混んでいそうな気がする。それにしても、日本って忘れ物が無事に届く確率がとても高い国だというけれど、今回のように、どう忘れ物だと気づいたかはなぞとしても、忘れ物だと思ったら、すぐに届けてくれる親切な人に感謝。日々、困った人や落し物に気づいても、急いでいたりするとついつい見なかったふりをしてしまいそうだけれど、今度から気をつけようと夫婦共々思いました。